ある地方都市の小さなビジネスホテルであったかくておいしい朝ごはんを食べてもらおうと奮闘するマダムの日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
うずみあります
 お客様から「地元でとれるおいしい魚が食べられるお店教えて」と聞かれることが多く、
昨年からブログでご紹介したいと思っていました。
今年から毎週日曜日におすすめのお店をご紹介することにしましたお楽しみに

さて今日は「味処 秀」です。
ここでは福山のB級グルメとしてブーム?になりつつあるうずみが食べられます。
うずみとは福山藩初代藩主・水野勝成が行った倹約政治のため贅沢品とされた
鶏肉・えびなどを堂々と口にすることができない庶民が、具を飯で隠しながら食べていたことが始まりだ と言われています。
そんなうずみですが「味処 秀」ではうずみがクローズアップされるず〜と前から
夜の宴会のシメとしてうずみを出しているそうですよ
メインとしてはちょっと物足りないけどお酒の後のシメとしてはGoodです。
「味処 秀」のうずみはご飯の下には10種類以上の具材がかくれんぼ
何が入っているかその日の大将の気分次第。
この日は鯛やアワビがゴロゴロやっぱり鯛でとっただし汁をかけて食べるとおいしい。

新鮮なお刺身やアツアツのてんぷらもおすすめです。
福山の味付けの特徴である甘辛い鯛のアラ炊きは濃い味付けの下から出てくる
フワっと柔らかな白身が絶品!



      味処 秀

福山市元町13‐2
電話 084‐9281798

ご予算 二人で6000円もあればおなかいっぱい。
     お酒が進めばもう少しかかるかも
     福山の地酒が置いてあります。

グルメ | comments(0)
スポンサーサイト

- | -
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea